Top > インターネット > 髪の毛の件をいつも叔父さんとの会話で

髪の毛の件をいつも叔父さんとの会話で

私の叔父は、昔から薄毛を気にしていて、従姉妹が医者になると言った時、家族皆が育毛剤を研究してお父さんを助けてあげて、と言っていました。今叔父は51歳になり、日本企業のアメリカ支社でプレジデントになっていますが、つるつるにならずになんとか地毛を保っています。何年に1回しか会えないので、いつも髪の毛の事が心配でなりません。そこで、なんで薄毛になったのか考えてみようと思いました。祖父は今の叔父よりもフサフサで剛毛です。祖母は猫っ毛ですが、特に少ない訳でもなくフワフワしています。

唯一の姉弟の私の母は、超がつくほどの剛毛で、うなじも長くて量もとても多いです。考えてみると、叔父は祖母方の毛である事が分かりましたが、祖母の方がまだフワフワしています。そこで、私の使っている無添加のヘアケア用品を叔父にプレゼントしてみました。そんなに長くは持たないから、無くなったら言ってねと伝えて持たせました。今頃アメリカの田舎で使ってくれてるかな、と時々叔父の事を思っています。夏にまた帰って来るので髪の毛の様子が楽しみです。

https://plastikdurdens.com/

インターネット

関連エントリー
髪の毛の件をいつも叔父さんとの会話で