Top > 思い出 > 雪の日の寒い思い出

雪の日の寒い思い出

今日私が住んでいる地域で大雪が降りました。朝はうっすら積もっているくらいで、「ああ。夜中降ったんだ。」と思っただけで済んだのですが、お昼ご飯を食べた後ぐらいから、突然大粒のぼた雪が降りだしました。特に出かける予定は無かったので、私に困ることはありません。時折窓から眺めれば、どんどん地面が真っ白になり、家の前を車が通るとできる轍が見る見る深くなっていきます。夕方のニュースによると、今日は広い範囲で降雪があったそうで、マイナス三十何度の寒気が数日間居座るんだとか。突然の雪に、駅の前まで自家用車を出して高校生の子どもを迎えに来る母親の映像が流れました。ここでふっと思うこと。私が高校生の時は、数えきれないくらい迎えに来てもらったっけ、なんて、昔の記憶を思い出しました。私がそんなお姫様のような好待遇を受けたのは、高校三年生の頃。特に今の時期は大学受験真っ盛りで、風邪をひかれては困ると心配した母が甲斐甲斐しく迎えに来てくれました。本人の方が暢気なものです。ああ、今もそんな風に心配する親と、楽だけど少し鬱陶しく思っている子どもがどこかにいるのかもしれない。温度差にそれこそ風邪をひきそうな思い出を呼び起こしてくれました。

若くなるサプリメント

思い出

関連エントリー
雪の日の寒い思い出
カテゴリー
更新履歴
厄除けのために西新井大師へ!(2017年9月18日)
雪の日の寒い思い出(2017年8月29日)
体験レッスン(2017年7月20日)
体験レッスン(2017年7月20日)
今はネットを使って英語を習う時代。きっともっと増えてくるはず。(2017年7月19日)