Top > 出来事 > アニメみてたら脱毛行き逃した

アニメみてたら脱毛行き逃した

今期のお奨めアニメのお問い合わせを頂いておりましたが「ヘタリア」に決まりました。 
まだ放送前ですが!キッズステーション様には不当な圧力に屈することなく放送してください。 
韓国では日本人を侮辱する作品が日常的に放送されているのですから。 

さて、この流れならということで、今期アニメ「黒神」です。 
「黒神」については予備知識がゼロでしたが、掲示板で得た最初の情報が「アニメはサンライズだけど原作者は韓国人」とのことでした。 
そこで個人的に「1話に事故のシーンがあったら視聴は打切る」と決めて1話に挑みましたところド真中。 
幼女が横断歩道で車に轢かれてミンチでした。 
韓流ドラマは本当に事故が大好きですね。 

こんなものを「最近の日本のアニメに見られない斬新な」と褒め称えるバカだか工作員だかが掲示板には大量におりまして、新年からめっちゃ不愉快だったのですが。 

そもそも日本のアニメでは人が死ぬシーンに非常に慎重でして、直接描写とか、不必要な人の死の描写は演出的に避けるよう務めてきました。 
アニメは子供だって見るのですから当然ですね。 
しかしアニメーターには「人が死ぬシーンをきちんと描いてみたい」という欲望が密かにあるのだそうで、アニメーター出身である安彦さんが初めて監督した劇場アニメ「クラッシャージョウ」は(監督の発言ではなくスタッフのどなたかの発言だったかもしれないのですが)「人が死ぬとこをリアルに描いてみたかったので描きました」ということを明言された作品でした。 
結果、残念ながらクラッシャージョウは作画の密度に対して、内容は非常に志の低い作品になってしまったと思います。 

でもこのアニメ見てたら脱毛行き逃しちゃったんです。レイビスは予約の変更ができないからとっても不便。こんなことなら他の脱毛サロンに変えた方がイイかもしれませんね。

出来事

関連エントリー
体験レッスンパチンコは勝てるんだけどもアニメみてたら脱毛行き逃した